2017年01月17日

(2017/1/17)改良版プログラムの完成

/*-+=/*-+=/*-+=/*-+=/*-+=/*-+=/*-+=/*-+=/*-+=/*-+=/*-+=/*-+=
こうすれば儲かる外国為替保証金取引
自己資金0円で始めるFX取引(2017/1/17)改良版プログラムの完成
           読者数 202+552名
/*-+=/*-+=/*-+=/*-+=/*-+=/*-+=/*-+=/*-+=/*-+=/*-+=/*-+=/*-+=

 今回は改良版のプログラムが完成したので、その辺について少し
説明したいと思います。


【「GEMFOREX」で口座開設で1万円のボーナス・キャンペーン】

 「GEMFOREX」では「口座開設のボーナス」「入金額の100%の
ボーナス」を繰り返していますが、現在、2017年1月22日(日)まで
「口座開設で(出金はできないが証拠金に使える)1万円のボーナス
がもらえるキャンペーン」を実施しています。
 自己資金0円で為替取引を始める事が出来るチャンスなので、
まだ、口座開設をしていない人は、この際、口座開設して下さい。

「GEMFOREX」の紹介のページ


【改良前のプログラムの問題点】

 外為オンラインの「iサイクル注文」をベースに、何段階か改良
したプログラムを作りましたがそれでも大きな変動があると大きな
含み損が出て、効率よく利益を上げる事は出来ませんでした。

 最近の USD/JPY の値動きは一気に2〜5円(あるいはそれ以上)
大きく動いて、その後、0.5〜1円の間で上がったり下がったり
するボックス相場になるパターンが多いです。(ちなみに、1日の
最高値と最安値の差が0.5円以上の日が9割以上というデータも
あります)

 外為オンラインの「iサイクル注文」では、ある一定の間隔で
「下がれば買い」「上がれば売り」を繰り返しますが、この一定の
間隔をいくらに設定するのが難しいです。
 例えば、その間隔を0.5円に設定すると、0.5〜1円の間隔
のボックス相場でも売買益を確定する事が出来ますが、大きく値下
がりすると買いポジションは多くなり、含み損も多くなります。
 それを避ける為に間隔を1円にすると、大きく値下がりした時の
買いポジションは少なく、含み損も少なくいですが、0.5〜1円
のボックス相場では売買益を得る事は出来ません。

 そこで、値段が大きく動いた時には間隔を1円にして、ボックス
相場になった時には間隔を0.5円に出来ないか考えていましたが
なかなか良い方法を思い付きませんでした。
 それでも、外為オンラインの「iサイクル注文」から何段階かの
改良をしているので60〜80%の完成度だと思っていました。


【意外と簡単な方法で解決(コロンブスの卵?)】

 手動で注文を出している時に、こんな事に気がつきました。
1円間隔で売り買いを繰り返している時、110円、109円、
108円と値下がりして、108円で買ったとします。
 普通なら、108円で買ったポジションは109円まで上がれば
売りますが少し(反発)値上がりしても109円まで値上がりせず、
また、下がってしまう事がよくあります。
 そこで108円で買ったポジションは「109円まで上がらず、
再び下がった時の事を考えると半分の0.5円上がった時に売って
も良いのでは?」と考えて、108.5円で売ります。

 108.5円で売った後、普通なら1円下がった107.5円で
買う事になりますが、これも「108、5円まで上がらずに売れな
かった事を考えると、再度、108円で買っても良い」と考えます。

 そうすると、安値108円、高値108.5円の間を上がったり
下がったりするボックス相場で売買益を得る事が出来ます。

 以上をまとめると

(1)通常は1円下がれば買い、1円上がれば売り

(2)但し、買った直後は0.5円上がれば売り、
 売った直後は0.5円下がれば買い

となり、(2)のルールを追加する事により、1円間隔では売買益を
得る事が出来ない0.5〜1円の範囲のボックス相場でも売買益を
得る事が出来る事になります。

 この場合、「安値108円、高値108.5円のボックス相場で
ないと売買益を得られない」という問題はありますが、これはまた
別の工夫により効率よく利益を上げる仕掛けがありますが、今回は、
その辺の説明は省略します。


【外為オンラインの「iサイクル注文」でもやっていない!?】

 前記の方法は、外為オンラインの「iサイクル注文」でもやって
いません。なぜ、やっていないか、次の様な理由が考えられます。

(1)外為オンラインは、この方法に気が付いていない。

(2)利用者への説明が難しく、説明が理解できない人から「どうして
 こんな事になるのか?」と問い合わせがあると説明するのが面倒。

 どちらなのかわかりませんが、正直に言って、外為オンラインの
「iサイクル注文」の方式では特別な条件の元なら利益を上げる事
が出来ますが、コンスタントに利益を上げる事は出来ないでしょう。

 今回、紹介した改良案は派手さはなく地味ですが「リスクを下げ、
チャンスを増やす方法」なので「理解できた人は試す」という方法
を取れば良いでしょう。
 筆者が作ったプログラムでもプログラムの起動時にパラメータを
設定する事により、この機能を使わない事も出来るようになってい
ます。
 外為オンラインにも教えてあげても良いと思ってメールを送った
けど何も返事がなかったので、そのままになっています。


【改良版の滑り出しは上々】

 改良案は年末に気が付いて、年始からすべての自動売買の口座で
改良版で運用していますが年末から年明けにかけて「上がったり、
下がったりを繰り返す」という、元々、この方式の得意な相場でも
あり、また、改良した部分も機能してそこそこ良い結果が出ています。


【改良版のプログラムを試すには〜】

 冒頭で紹介した「GEMFOREX」で口座開設をするか、もしくは、
デモ口座の開設を申請します。
 基本的に相場が開いている月曜の 07:00(夏時間の間は、06:00)
から土曜の 07:00(夏時間の間は、06:00)まで、インターネットに
接続してプログラムを動かしておけるパソコンを用意します。
 適当なパソコンがない場合は、こちらでプログラムをセットした
状態のパソコンを7千〜1万円で譲ります。

 自分で準備が出来る人は今年いっぱい動くプログラムを送ります。
年末にいくらの利益が出来たか自己申告して、利益の10%の謝礼
を払った人には翌年のプログラムを送ります。
 その他、わからない事があれば質問を受付けます。


【終わりに〜】

 一昨年の6月にプログラムを作り始め、何とか動くプログラムは
2ヶ月程で出来ましたが、大きな変動があると、なかなか期待通り
の結果が出ず、、その後、バグの修正、改良を繰り返して、年末に
思い付いた改良を加えて、現在のプログラムの完成度は95%以上
だと思っています。
 改良前のプログラムの完成度は以前は60〜80%だと思ってい
ましたが今から考えると完成度は50〜60%だったと思います。

 1つのプログラムでパラメータを変更できる様にしていますが、
代表的な2つのパラメータと必要証拠金の関係は以下の通りで、
1万円のボーナスだけでFXの自動売買を始める事が出来ます。

 「どの位の利益を期待できるか?」については、以前、目先の
利益を上げる事を優先させてハイリスクのプログラムで運用して
失敗した事があり、「目先の利益」よりも「リスクとチャンスの
バランスを考えた運用」を考えており、利益の目標はあまり書か
ない事にします。(本音としては余程の事がない限り年利100%の
結果は出せると思っています)

《ローリスク・ローリターン》
 最低証拠金 1万円(証拠金不足になる確率は30%程度)
 推奨証拠金 2万円(証拠金不足になる確率は20%程度)
 余裕証拠金 3万円(証拠金不足になる確率は10%以下)

《ミドルリスク・ミドルリターン》
 最低証拠金 2万円(証拠金不足になる確率は30%程度)
 推奨証拠金 4万円(証拠金不足になる確率は20%程度)
 余裕証拠金 6万円(証拠金不足になる確率は10%以下)


 このメールマガジンのバックナンバーを紹介するブログを開設
しましたので、後で読み返す時などに参考にして下さい。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
◇このメールマガジンは『まぐまぐ』を利用して発行しています。
『まぐまぐ』 http://rap.tegami.com/mag2/  (ID:0000154929)
年利50%以上!? 外国為替保証金取引のすすめ(ID:0000119246)
メール:resort@12.travel-way.net
転載、転記を希望される方はご一報下さい。別途、相談。
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□


posted by Report Man at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。