2015年08月17日

(2015/8/17)《自動売買の成績》

/*-+=/*-+=/*-+=/*-+=/*-+=/*-+=/*-+=/*-+=/*-+=/*-+=/*-+=/*-+=
こうすれば儲かる外国為替保証金取引《目指せ年利100%以上》
自己資金0円で始めるFX取引(2015/8/3)《4週目の自動売買の成績》
           読者数 204+585名
/*-+=/*-+=/*-+=/*-+=/*-+=/*-+=/*-+=/*-+=/*-+=/*-+=/*-+=/*-+=

【4週目の自動売買の成績】

 7月6日(月)から始めた USD/JPY で買いと売りを自動で売買を
繰り返すプログラムの3週目終了の8月1日(土)時点の結果は
下記の通りで約3500円の損の状態になりました。

売買損益  8446円
含み損益−11924円
損益データのページ
http://resort.travel-way.net/gaika/2015_08_01.html

 3週目終了時点での結果は下記の通りで約5200円の損の状態
でした。

売買損益  9477円
含み損益−14687円
損益データのページ
http://resort.travel-way.net/gaika/2015_07_25.html

 先週の USD/JPY は小幅な変動があったので損益は1700円程
改善しました。

 1日で千円、1週間(5日)で5千円程の利益を目標としていまし
たが、一応、利益の結果は出ていますが、この成績ではやや物足り
ない感じです。
 その他の通貨ペア(NZD/JPY,USD/CHFなど)や金などでも、このプロ
グラムを使って自動売買をしていますが、だいたい、2〜3週間で
2〜3千円から1万円余りの利益の結果になっています。


【売買ルールの再検討】

 現在、基本の売買の間隔を0.2円にしていますが、この間隔を
小さくすると「売買益を確定するチャンスは増えるが、大きく相場
が動いた時に多くのポジションを持ち、含み損は大きくなる」で、
この間隔を大きくするとこの逆になります。

 今回の例では相場が大きく変動し、含み損が出て、その後、その
含み損を徐々に挽回する展開になっています。

 そこで相場が大きく動いた時の含み損を減らす為に基本の売買の
間隔を0.3円にしてみようと思います。

 また、やはり、1日千円、1週間で5千円程の利益を期待したい
所で、その方法はいくつか考えられますが、EUR/USD の通貨ペアを
追加して2つの通貨ペアの自動売買で利益を目指したいと思います。


【8月末よりプログラムを配布の予定】

 今週から売買の間隔を0.3円にして1つの口座で、USD/JPY と
EUR/USD の2つ通貨ペアで自動売買の運用を始めました。
 この口座の運用結果を末ごとに紹介して、特に大きな問題がなけ
れば、4週目終了時点の8月末に希望者にプログラムを配布したい
と思います。

 簡単に概略を紹介しますと、2つの通貨ペアのプログラムを配布
しますが1つの通貨ペアでも2つの通貨ペアで運用しても自由です。

 証拠金は1つの通貨ペアで「最低1万円、推奨2万円」で2つの
通貨ペアで「最低1万円、推奨4万円」としておきます。
 「GEMFOREX」では下記の通り、「口座開設で1万円のボーナス」
「入金額の100%のボーナス」のキャンペーンを繰り返している
様なのでキャンペーンを上手に利用して口座の準備をおいて下さい。


【ボーナス1万円のキャンペーン実施中】

 「GEMFOREX」では、現在、100名限定という事で口座開設をすると
(出金はできないが証拠金に使える)1万円のボーナスがもらえる
キャンペーンを実施しています。

「GEMFOREX」の紹介のページ
http://gforex.asia/vip/71206/camp


【バックナンバーを紹介するブログを開設】

 このメールマガジンのバックナンバーを紹介するブログを開設
しましたので、後で読み返す時などに参考にして下さい。
http://muryot.seesaa.net/


□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
◇このメールマガジンは『まぐまぐ』を利用して発行しています。
『まぐまぐ』 http://rap.tegami.com/mag2/  (ID:0000154929)
年利50%以上!? 外国為替保証金取引のすすめ(ID:0000119246)
メール:resort@12.travel-way.net
転載、転記を希望される方はご一報下さい。別途、相談。
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□


posted by Report Man at 02:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。